狼牙志士隊の日誌

イズレーン皇国所属・狼牙志士隊の日誌

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

友の危機

皇帝殿とX殿の所の、

消息不明

二つの選択肢

こちらに乗らせて頂きました!(゚д゚)

捜索中、狼厳サイドということで…!
安定の無許可(゚д゚)




それは、イズルミの社で、ラゴラオ殿やソウガ殿と共に
今後の軍のあり方について軍議をしていた時だった。

来客と聞いて席を外したソウマ殿が、
軍議の間に戻ってくるなり口を開いた。

『シュヴァリエが、行方知れずになったらしい』


【友の危機】


俺が席を立つのを、ソウガ殿もラゴラオ殿も止めなかった。
ソウマ殿は、マッカの国境付近の調査を依頼した事。
そして、シュヴァリエ殿の報告書だけ提出が遅れている事を
教えてくれた。

『シルヴィアとシャルが、探しに行こうとしているみたいだ。
 じきに連絡も来るかも知れないが、狼厳、君も捜索に加わってくれ』

ソウマ殿の言葉を待つまでもなく、俺は光明之太刀を佩いて
軍議の間を飛び出した。

社を出て、マッカとの国境付近に差しかかったところで、
緑色の光の点滅に気付く。
慌ててそれを開くと、シュヴァリエ殿の隊名義の電信。


『シュヴァリエの行方が分からなくなった。
 マッカの方に行って、それっきり。捜すのに、協力して欲しい』


文面から察するに、シャル殿だろう。
シルヴィア殿は…恐らく気が動転して、電信を打つ
余裕もあるまい。

シャル殿に協力する旨を返信した後、我が家に
帰りが少し遅くなる旨を連絡しておく。

既に日は高くなり、ジリジリと太陽が肌を焼く。
俺はそれでも、諦めずに辺りの人々に聞き込みを続ける。

こういう時、多少なりとも名が知れているのは便利だ。
賊の調査だと言えば、民は知っている情報を大抵話してくれる。





少し時間はかかったが、賊が根城にしているかも知れない、という
小屋の所在を聞いた俺は、その地に向かって歩を進めていた。

…暫く歩いたところで、カタカタ、と小さく反応を示す鎧。
俺の後を3~4人の気配がつけてきている。

が、気配の消し方から何から、素人に毛が生えたようなもの。
下手をすればジョゼットのほうが上手く消せていたのではあるまいか。

ピタリと俺が立ち止まれば、草陰から得意げな顔をして、
賊達が姿を現した。

『ハハハ、いい勘してるじゃねぇか!』

『おい兄ちゃん、命が惜しければ大人しくしな…!』

『美丈夫だねぇ…労働力としても、良い値がつきそうだ…』

俺が立ち止まったのを、自分たちを恐れたのだとでも勘違いしたのか、
得意満面にそう述べる賊。
口ぶりから察するに、人をさらって金銭に変える類の輩。
容赦は無用か…と、刀に手をかけると、今まで口を開かなかった
1人の賊が、腰が砕けたようにその場に尻餅をついた。


『…て、…て…天穿狼牙…!?』


なるほど、1人くらいは瓦版を読んでいる者もいたか。
俺の通り名を聞いた、得意げにしていた賊達の顔から、血の気が失せる。
それを見て俺は、刀から手を離して賊に歩み寄る。
最早刀を抜くまでもあるまい。

「…さて、少しばかり聞きたい事がある。…正直に答えろ。
 さもなくば…分かるな?」





その後、『友好的に』事情聴取に応じた賊は、治安維持部隊に差し出した。
…友を攫われて苛立っていたとは言え、“あれ”は些かやりすぎたな。
次からは気をつけよう。

民から聞いた小屋に、シュヴァリエ殿がいる確証も得られた。
聞いた話では残っている賊は数人。
訓練も何も受けていない、ただの狼藉者の集まりだ。

油断でも慢心でもなく、俺1人でも釣りが来るだろう。
そう考え、俺は小屋に向かった。
スポンサーサイト

Comment

 

とんでもない話だが、本当に名前すらないMob相手
狼厳が出る幕でもねえほどのな…!(ドヤァ

狼厳さんサイドもwktkしながらお待ちしましょう(珈琲ズズー)

しかしこんなに乗ってもらえると思ってなかったので
なんだか嬉しいやら恥ずかしいやら!

シュヴァリエ愛されてるなーと思った瞬間でした(*´∀`)
  • posted by 皇帝 
  • URL 
  • 2013.02/26 02:03分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

さもなくばとか言っときながら実際は殺る気満々の狼厳さん……!
怒らせたらダメゼッタイ!

シュヴァリエさん愛されてますね、皆の皇帝なんだね!(キラッ)
自分も続き書かないと……
  • posted by X 
  • URL 
  • 2013.02/26 12:10分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

皇帝殿>
ふふふ、たまにモブを出すと
物語に幅が出ますな!
うちは名前だけモブは何人か
いますが(´・ω・`)(馴染みの記者とか

続きは後日譚的な感じです!(お見舞い
お楽しみに(*´ω`)
皇帝殿は皆からお見舞い貰えそうな
感じですな( ´∀`)

X殿>
いやいや、殺したりしませんよ!
あくまで紳士的に、一枚ずつ爪を
ぺりぺりするだけだよ!(´・ω・`)(ぉ
そちらも怒らせたらダメゼッタイ!

皇帝は皆の皇帝!
左だったり右だったり!(何

続きワクテカしながら待ってますよ!
  • posted by 侍 
  • URL 
  • 2013.02/26 12:21分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

狼厳

Author:狼厳
狼牙志士隊筆頭

最新記事

くろックCute BC01

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。