狼牙志士隊の日誌

イズレーン皇国所属・狼牙志士隊の日誌

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楼華のお手伝い

イズレーン皇国には、新年恒例となっている行事がある。

神社に皆で出かけ、神様に願掛けをし、1年の息災を願う。
所謂『初詣』というやつだ。

普段は信心深くない者も、その日だけは神社に訪れたりするものである。





必然的に、神社としては大忙しなわけである。
とりわけ狼牙志士隊の屋敷の最寄にある神社は、交通の便が良い事から
多くの参拝客が集まってくる。

その客が来る前に、広大な敷地内の落ち葉を綺麗に掃除し、
おみくじやお屠蘇、その他諸々の用意をしなくてはならないのだ。

「~~♪」

当然、宮司や臨時雇いの巫女だけでは人手が足りない。
近くに住む多くの者が、そういった手伝いを善意で行っている。

その中に、狼牙志士隊の将である、楼華の姿もあった。
ご丁寧に巫女服まで用意されている。

宮司曰く『集客力向上のため』なのだそうだ。


『いつもすいませんね、楼華さん』

「いえ、気になさらないで下さい。掃除は好きですし、
 今日は狼厳さんは果し合い、ウォルフさんは昔なじみに会いに行くとかで、
 丁度退屈でしたから」

にっこりと笑って掃除を続ける。
普段の弓道着とは違い、巫女服を着ていると本職の巫女に見えてしまうくらい、
よく似合っていた。

その姿に男は勿論、女性客もどこかほぅっとした瞳で彼女を見つめる。

…そんな事とは露知らず、楽しそうに掃除を続ける楼華。

その年の参拝客の数は、例年の2倍~3倍だったとか。


「あ、はい、おみくじですね。どうぞ♪良いお年をお迎え下さい!」

-----
ラピィ(Crimson-R)よりプレゼント!
マジで嬉しい!有難うヽ( ・∀・)ノ
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

狼厳

Author:狼厳
狼牙志士隊筆頭

最新記事

くろックCute BC01

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。