狼牙志士隊の日誌

イズレーン皇国所属・狼牙志士隊の日誌

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴブ吉について

そういえばゴブ吉はちょくちょく名前を出すのに、
設定とかが考えられてないままだなーと思って書いてみました。




【ゴブ吉】

ダンジョンに暮らしていたゴブリン兵士。
外見は普通のゴブリンと違い、やや愛くるしい顔をしている。

生まれつき人の言語を理解できたが、話せなかった。
友達を求めて人里に出てきたところ、モンスターだと恐れた人々が
狼牙志士隊に討伐を依頼した。

狼厳達と出会った際、襲い掛かってくる事もなく、敵意も感じられなかったため、
狼厳が対話を試み、身振り手振りなどから事情を理解する。

意外と知能が高く、狼牙志士隊の面々が総出で言葉を教えたところ、
すぐに喋れるようになった。

近隣の里の人々に事情を説明し、しばらく一緒に暮らしてもらったところ、
瞬く間に皆に可愛がられる存在となり、その後もラドゥーンとの戦いで傷ついた狼厳に
薬草を届けるなど、狼牙志士隊によく懐いていた。

暗いダンジョンで暮らさせるのは可哀想だ、という楼華の言葉に同意し、
狼牙志士隊の屋敷で一緒に暮らすようになる。


その後は狼厳にお願いして甘味処に連れて行って貰ったり、
楼華のお手伝いをしたり、ウォルフガルドの畑を手伝ったり、セルヴィスの武具の手入れを
見学していたりと、すっかりなじんで暮らしている。


好物は『わさび飴』なる駄菓子。わさびをすりつぶしてそれを飴にしただけのもの。
何が美味いのか常人にはわからない。
ただし受け取らないと泣くので、狼厳たちは覚悟を決めて食している。

野菜とお風呂が嫌い。
野菜はおやつ抜きと言われて渋々食べ、お風呂は当番で皆が入れている。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

狼厳

Author:狼厳
狼牙志士隊筆頭

最新記事

くろックCute BC01

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。