狼牙志士隊の日誌

イズレーン皇国所属・狼牙志士隊の日誌

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恋文-2

続編でありますよー!(゚д゚)ノシ

ただ言える事は、名もなき少女よ、すまぬ…!
お前は犠牲になったのだ←





屋敷近くの森を抜け、いつも軍議で使う大通りから少し離れた道を
歩いていくと、社の近くにある、澄んだ美しい泉がある。

そのほとりをうろつきながら手紙の主を探す。
鎧が反応しないのを見ると、恐らく相手に敵意はないか、
余程気配を殺すのが上手いかのどちらか。

そんな事を考えていると、正面に着物に身を包んだ、
黒髪の少女の姿を見つけた。


【恋文-2】


その子は俺に気が付くと、一瞬驚いた顔をして、慌てて駆け寄ってきた。
年は14~15歳であろうか。俺よりも頭2つ分くらい背も低い。


『き、来て下さった…のですね』


ほんの少しの距離のはずだが、駆けてきた少女の息は少し乱れている。
呼吸が整うのを待ってから、少女は改めて俺を見た。
黒い、綺麗な瞳だ。


『…来て下さって、有難うございます。
 手紙にも書きました通り…お伝えしたい事があって、
 ここにお呼び立てしました』

「…」


ここで話を遮るのも無礼だろう。
そう考えて、俺は無言で頷いて続きを促した。


『…初めてお姿を拝見した時から、ずっと…お慕い申し上げておりました。
 狼厳様にとって、私は初対面であろうと思いますが、私は以前に
 お目にかかった事があります』


少女曰く、以前に俺達が請けた魍魎退治の仕事。
それを終えた際に、襲撃されかけていた社に程近い村の長に
歓待された事があった。
彼女はその娘なのであると言う。
成程、身なりが良いのはそのためか…。


『その際はお声をおかけする事も憚られたのですが…
 想いは募る一方でした。お伝えしないと、私は前に進めない。
 そう思ったのです』

「…」


少女の話が一段落したようで、言い終えた事に胸を撫で下ろしていた。
こうして直球で気持ちをぶつけられたのは、考えてみると
初めてかも知れない。

暫しの間を置いて、俺は口を開く。


「…すまない。俺は、君の気持ちに答える事は出来ない」

『…そう、ですか…』


この答えも、予想の範囲内であったのだろう。
少女は然程落ち込んだ様子も見せない。
…否、気丈に振舞っているだけなのであろう。
キュッと唇を噛んで何かを堪えている。


「俺などより相応しい男が、君にならきっと現れるはずだ。
 俺は優柔不断な男だ。俺には…惚れている女子が、複数いる。
 1人に決める事すら出来ぬ、そんな男なのだ、俺は」

『…それは、やはり…あの方達、ですか?』


俺が自嘲の笑みを漏らすと、少女はずいっと俺に一歩近寄って尋ねる。


「…恐らく、君の想像している者達で間違いあるまい」

『…そうですか…。ふふ、あの方達が相手では、私など
 到底手も足も出ませんね』


少女はそう言って、笑う。
小さく息を吐いてから、精一杯の笑みを俺に向けた。


『本日はお時間を頂き、有難うございました!
 これで私も、前に進む事が出来ます』

「こちらこそ。素直に気持ちをぶつけられたのは初めてだ。
 有難う…っと…」


そこに至ってようやく、俺は少女の名も聞いていない事に気付く。
が、少女は小さく首を左右に振った。
俺も、敢えて名を問おうとはしない。


『…では』

「うむ。達者でな」


小さく会釈して立ち去る少女を見送って、俺は微かな罪悪感を抱きつつ…
恋文を受け取って断りに赴く際に頭を支配していた女性の顔を思い描き、
その場を去った。

…帰りに、三色団子と卵のサンドイッチでも、買って帰るか。
スポンサーサイト

Comment

NoTitle 

力いっぱい、最大級のうさきーーーーーっく!!
o(・_・θ てぃっ!!
  • posted by しろうさぎ 
  • URL 
  • 2013.03/18 19:17分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

しろうさぎ殿>
ぎゃー!?Σ(゜д゜lll)(蹴られ

あ、でも肉球が気持ち良い!(ぉ
ちょっとだけ進展したのですよ!(゚д゚)
  • posted by 侍 
  • URL 
  • 2013.03/18 21:11分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

ヤンデレじゃなかった!男でも無かった!(←)

しかし狼厳の旦那……
そんなこと言っちまったからにはイズルミ中にその噂が広まりますぜ……(誰)
というか言いふらしていいでしょうか(ぁ)
  • posted by X 
  • URL 
  • 2013.03/19 01:50分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

X殿>
ふふふ、ちゃんとした女の子にしてみました(゚д゚)

Σ何ですって!
しかしまたしても偶々馴染みの記者が聞いていて、
瓦版になったりしてそうである!((( ;゚Д゚)))
  • posted by 侍 
  • URL 
  • 2013.03/19 06:52分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

狼厳

Author:狼厳
狼牙志士隊筆頭

最新記事

くろックCute BC01

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。